健康を保つために自分の体に何が必要なのか自分で考えたい

健康に関して世界の統計でいろいろと学者が研究を発表しますが、私はこれを100%信じていません。
というのもアジア人と欧米人では体の構造がいろいろと違うからです。

海苔や海藻は日本人は消化できるけど、ヨーロッパの人はできないということもあるし、腸の長さが違ったりもしますよね。
もちろん、足ながのヨーロッパ人の腸は日本人より短くて、肉食と言われていたりもしますよね。
ヨーロッパ人のほうが肝臓がアルコールに対して強いとかも聞きます。

だから、先日、炭水化物を摂取している人が早死にで脂質をとっても長生きできるというような情報はちょっと100%信じられません。
どちらもたくさん摂取したら、それは体に悪いのではないかと思われます。

日本人であっても、人によって、体質も異なりますよね。
お肉をモリモリたべて元気な人もいれば、お米をモリモリたべて元気の人もいます。

なので、私は自分の健康のことは自分で調節しようと考えています。
お米を食べ過ぎない程度に摂取して、野菜をとり、味噌汁を飲み、お魚や納豆を食すのが私には健康食だと思っています。カードローン 一番良いところ