寝る前に寝転がって読みたいのに失敗です。

読み始めた本が、けっこう重たくて困ります。図書館で久しぶりに本を借りたので、読もうとは思っているのですが、できれば寝る前によみたいなって思っていたので、この重たさはけっこう響きます。寝転がって読んでいたら、腕がだるくなっちゃって、とてもじゃないけど長い時間読んでいられない。まあ、軽い本にしなかった私が悪いのですが、どうやって読み進めていこうか悩んでしまいます。もちろん座って読めばいいことなのですが、ゆっくり読むには、やはり寝転がりたい気分な私。寝る前というか寝るために読んでいるようなところもあるので、この悩みはけっこう真剣。面白そうな本なので、しっかり読みたいのですが、さてどうしたものだか。次回は軽い本煮することにして、今回は我慢して座って読んでみようかな。読むことには苦痛を感じないから、いい本なのだろうけど・・・。もう少し軽かったらな。分厚い本は持ち歩くにも不便だし、今回のことを踏まえて、次回は気をつけたいなって思いました。借金 電話 相談