そういえば、以前銀行に行った時に、これも豚曲げたことがありました。預金したのですが、その銀行に預金していた定期預金を、また、定期にしたのです。すると、うちのお金を、また、定期にするのですかというような言葉を投げかけられたのです。うちのお金を、という言葉に引っかかりました。行員のお金でしょうか。また、銀行のものですか。恐ろしくなりました。省いてのことでしょうが、うちの銀行に合うz桁お金をという意味でしょう。でも、含んでいますよね。
恐ろしいのは、銀行のお金と、女子行員のお金、財産が一緒になっているということです。30代でしたね。結婚しているのか、左手薬指の指輪に、針穴ほどのダイヤモンドが埋まっているように見えました。針穴ですから、わかりませんけれど。
つまり、大企業に勤めているというだけで、自分もその大企業と一体化しているのです。もちろん、仕事ですからそうでしょうが。言葉って、大切ですよね。マヌある人間です。キレイモ ゆうちょ